春の七草とは、芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべ)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)を言います。
新年を迎えて暴飲暴食をされた方も多いはず。そんなあなたの疲れた胃を少し休めてあげる意味でも、1月7日にはこの春の七草をおかゆにして食べると良いそうです。 一年中元気に過ごせるとも言われています。
さあ、2005年もスタートしました。
皆様にとって良い一年であられますように。
そして、健康で元気にお過ごし下さい!