2月3日は節分です。節分の行事である豆まきや魔よけとして柊の枝に鰯の頭を刺して戸口に飾るという風習は、室町時代から始まったようです。
柊には棘があり刺さると痛いこと、またイワシは焼くと臭うことから鬼を払う厄除けとして飾られるようになりました。
今年も玄関に柊を飾り、「鬼は外、福は内」と元気に豆まきをして、「福」を招き入れましょう。