2月14日は、「バレンタインデー」です。5世紀ローマでは結婚禁止令がでていましたが、 キリスト教のバレンタイン司教は婚姻の式をあげ、恋人達を守りました。その行為に対して彼は政府から弾圧を受け処刑されてしまいました。その日が2月14日です。人々は彼の死を痛み、彼の命日となったこの日をバレンタインデーとしました。
バレンタインデーにはこんな悲しい出来事があったなんて今では想像も出来ません。今日日本では、女性から愛の告白が出来る日として、女性から男性へチョコレートを贈る習慣が定着していますが、 アメリカでは、男性が女性にバラの花を贈り愛の告白をする習慣のようです。
男性の皆さん、今年はアメリカの習慣を習って愛する人にバラの花束を贈ってみてはいかがでしょうか。
今年もたくさんの愛が実りますようお祈りしております。