日本の国花「桜」。花言葉は純潔です。芭蕉の「さまざまの事 思い出す 桜かな」という有名な句がありますが、不思議と桜を見ると思い浮かぶ出来事というものがそれぞれの方にとってあるのではないかと思う。昼夜を問わずこの木のもとに集い、愛でる風習は今も昔も変わりなく、この花をこよなく愛する心が現代まで引き継がれていることはいうまでもありません。
今年も桜のもとでたくさんの思い出が刻まれることでしょう。開花が楽しみですね。