9月20日はお彼岸入り。お彼岸といえば「彼岸花」ですが、花言葉は「悲しき思い出」です。いかにも、お彼岸の花ですね。今時期、田んぼの土手などでよく見かけることができます。昔から、生活に根ざした花なので、別名を多く持ち、死人花(シビトバナ)幽霊花ともいいます。一番有名なのが曼珠沙華(まんじゅしゃげ)ですが、これは古代インドの言葉であるサンスクリット語で「赤い花」を意味するそうです。